特大クリスマスリース完成!

皆様、本日はほんとに寒かったですね。

暖房もつけると乾燥もしやすく、風邪を引きやすくなりますので、

身体にはくれぐれもお気を付けください!

 

特大クリスマスリース作りました!

DSC00866

 

 

 

 

自画自賛ですけど、中々かわいいですよね。

ええ、これ作成に苦労したのでそう言わないと報われないんです。笑

という事で簡単に作成過程を見てみますと

まずは土台がこちらになります。

DSC00751

 

 

 

 

 

近くで見るとこんな感じ!

DSC00752 DSC00753

 

 

 

 

 

建築で使用するようなパイプをホームセンターで見つけ、濃い茶色スプレーで塗り、

その周りをトリカルネットと呼ばれる軽くて丈夫なネットで巻きました。

そして内側に柳をネットに巻き付けたのが上写真ですね。

次に外側に絡む素材ですが、

経験者にアドバイスを請いヒムロ杉が味が出るという事でしたので、ヒムロ杉で巻いたのがこちら!

141103_144918 141103_114809 141105_114020

 

 

 

 

 

確かに雰囲気が出ますね。これはネットにヒムロ杉を絡ませた後、ワイヤーでグルグル巻きつけた状態です。

仕入れ数30本全て使用しました!

これでもまだ12-13kgぐらいですね。軽い!

そして飾りつけ!

今回一番苦労したのは間違いなくこの飾りつけ…

とにかくリースがでかすぎて合うオーナメントが無い!数も半端ない!そしてリボンも合う規格が無い! 笑

という事で、花材屋さんに赴き、花屋の息子という立ち位置ををフル活用し、リボンを特注、オーナメントも材料を仕入れ、自分で作りました!

まずはオーナメントを付け、こんな感じ…

141121_111450

 

 

 

 

 

そしてリボンを付けてこんな感じ!

141121_132217

 

 

 

 

 

こんな感じ!なんて簡単に言いましたが、

このリボン、幅12cmの両面サテン生地の上に幅6cmのリボンを乗せてます。

ええ、手じゃ折れません 笑

完全にジャイアント馬場仕様です。

という事でリボンの輪はそれぞれ単独作成し、組み合わせて作りました。

そしてようやく1ヶ月の時を経て店頭へと飾られましたという過程でした。

DSC00866

 

 

 

 

 

こんな感じでできたクリスマスリース、通る機会がありましたら、是非見ていって下さい!

よろしくお願い致します!!

 

オススメお供えアレンジメント

お悔やみのお花として人気の形です